未経験からのスマホアプリ通信

就職支援のある「レインボーアップス」で勉強

就職支援のある「レインボーアップス」で勉強

LINEで送る

プログラミングスクール「レインボーアップス」

一人でプログラムの勉強をすることに疲れた、あるいは一人では難しいと感じている方のために、「レインボーアップス」というプログラミングスクールをご紹介します。「プログラムは独学で学ぶもの」という古い考え方にも一理ありますが、一人ではなく、同じ目的を持つ仲間と勉強ができ、わからないことがあればすぐに講師に質問できるというスクールのメリットも見逃せません。レインボーアップスにはメーリングリストによるコミュニティが存在し、その参加者は2,500人以上とされています。わからないことはこのコミュニティで質問することもできますから、周囲にアプリ開発の質問ができる相手がいなくても安心です。

レインボーアップスで学べること

レインボーアップスで現在受講できるのはAndroidクラスとiOSクラスです。公式サイトではそのカリキュラムが簡単に紹介されています。Androidクラスで学ぶことをいくつか挙げると、「クラスとオブジェクト」「Activity」「Fragment」「データの永続化」といったものです。プログラムそのものが未経験で、こうした単語を見ても意味がわからないと感じるレベルであれば、これらの項目を独学で学べそうか、軽く調べて考えてみるのも良いでしょう。このクラスではまずアプリ開発の基礎となる部分を約1ヶ月半かけて学び、その後2ヶ月程度で実際にアプリを開発してリリースする所まで進めます。アプリをストアで公開するための手順は、未経験の方にはわかりにくい所もありますから、仲間や講師に質問ができるというのは心強いでしょう。

転職希望者のための「就職・転職コース」

レインボーアップスには通常の「レギュラーコース」と通信教育の「オンラインコース」の他に、「就職・転職コース」という実質無料のコースも存在します。
【レインボーアップス】【レインボーアップス】

無料と聞くと「有料のコースよりも時間が短く、内容も薄い」といったイメージがあるかもしれませんが、授業時間や内容はレギュラーコースと変わりません。そうなると、かえって不安に感じる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。なぜなら、このコースはあくまでも「実質無料」であり、最初に授業料を全額支払って、修了時に同額のキャッシュバックをもらう方式だからです。そのキャッシュバックはどこから来るのかというと、レインボーアップスが契約している企業や、人材紹介会社からです。つまり、実際の順番としては「スクールでの勉強を終えてからどこかの会社に入る」わけですが、「先に会社に入って、その会社のお金で研修を受けた」というような形になるわけです。
したがって、転職や就職をしなかった場合には、残念ながらキャッシュバックを受けることはできません。しかし、すでに「アプリ開発の仕事に転職したい」という強い決意がある方にとっては、こちらの方がお得でしょう。また、たとえ途中で決心が揺らぎ、転職の誘いを断ったとしても、最初に支払った授業料は普通のコースと同じですし、追加で罰金を取られるわけでもありませんから、特に損をするということにはなりません。もちろん、他のコースでも希望すれば就職や転職の支援をしてもらえますから、まだ態度を決めかねているなら他のコースでも大丈夫です。

ページの先頭へ戻る