未経験からのスマホアプリ通信

「レバテックフリーランス」でフリーエンジニアとして活躍

「レバテックフリーランス」でフリーエンジニアとして活躍

LINEで送る

フリーエンジニアをサポートする「レバテックフリーランス」

スマホアプリの開発に興味を持たれたあなたが、もし本格的にフリーのエンジニアとして成功を目指すなら、レバテックフリーランスの利用がおすすめです。レバテックフリーランスはフリーのエンジニアやデザイナーを対象とした案件情報の紹介サイトです。非常に多くの案件数を誇るサイトですが、それ以外の魅力も数多く存在します。

希望の職場が見つかりやすい

レバテックフリーランスは常に多くの案件を確保しています。2014年12月の情報では、年間の案件紹介数が3万件以上、月ごとの新規案件は300件以上ということですから、業界でもかなり上位に入ると考えて良いのではないでしょうか。さらに、専門知識を持ったコーディネーターが現場から情報を集め、「今その現場に必要なスキルは何か」「そのスキルを持つ人材は誰か」ということを考えてくれますから、あなたのスキルに合った職場を紹介してもらえる可能性が高いのです。未経験であってもコーディネーターに現在の興味や希望を伝えることで、Androidなどのアプリ開発の仕事を紹介してもらえるかもしれません。たとえば、あなたが自分のもつスキルや経験はアプリの開発とは無縁だと思っていても、実はそれを求めている職場がどこかにあるかもしれないのです。一方、個人の努力ではこれだけ多くの案件を集めることも、現場の詳しい状況などを知ることも難しいですし、勤務条件の交渉でも企業側に譲歩してしまいがちです。
レバテックフリーランスを利用すれば、コーディネーターが交渉してくれますから、この点でも安心です。

高単価の案件が多い

フリーエンジニアの働き方として、最近ではクラウドソーシングサイトという選択肢も存在します。しかし、そうしたサイトの中には手数料がかかるタイプのものが多く、たとえ見た目の報酬が高くても、手数料を引かれると実質的には安くなってしまうというケースも少なくありません。レバテックフリーランスでは、手数料は一切かかりません。もちろん、登録も無料です。また、多くの場合は常駐先の企業から直接請け負う形ですから、中間に複数の企業が入る場合よりも良い条件で仕事ができます。これもレバテックフリーランスで高単価の案件を見つけやすい理由の一つです。

契約が切れる前に次の仕事を紹介

フリーのエンジニアやデザイナーなどに転職した方の多くは、「仕事が無い期間が続いてしまう」ことに強い不安を持っています。会社勤めをしている間は、たとえ仕事が無くても給料はもらえたわけですが、フリーの場合は仕事の有無は死活問題です。

その点、レバテックフリーランスなら現在の契約が切れる前に継続するかどうかを尋ねられ、終了するなら次の案件を紹介してくれます。
【レバテックフリーランス】【レバテックフリーランス】

その際、現在の仕事と次の仕事の調整もまかせることができます。次の仕事が決まっていれば、安心して現在の仕事に集中できます。それはあなたの評価を上げることにもつながるでしょう。

ページの先頭へ戻る